シンガーソング主婦、竹内まりや

竹内まりや

音楽業界で30年以上のキャリアを持つ竹内まりや。
シンガーソングライターの他に、作詞家、作曲家、音楽プロデューサーといくつもの肩書きを持っています。
大学在学中から音楽活動を始め、1978年に「戻っておいで・私の時間」でデビューしました。
デビューして数年の間はアイドル的な楽曲を歌っていましたが、やがて「自分で作詞・作曲した歌を歌いたい」という意向が強くなっていきます。
1982年にシンガーソングライター・音楽プロデューサーの山下達郎と結婚後、竹内まりやは作詞家・作曲家として他のアーティスト(タッキー&翼、広末涼子、松田聖子、薬師丸ひろ子ほか多数)に楽曲を提供することが多くなりました。

 

結婚して一時休業し、主婦や母親として他のお母さんたちと多く接するようになった竹内まりや。
それは後に、作詞などに計り知れないほどたくさんのアイディアをもたらしてくれました。
女性の気持ちを描く上で、とてもプラスになったといいます。
しばらくはライブをせずにシンガーソングライターの仕事中心でしたが、育児が一段落し2000年代に入ると再びステージに立つようになります。
最近では2010年に日本武道館と大阪城ホールでコンサートを行いました。

 

竹内まりやの楽曲が着うたフル配信をスタートしたのは2006年でした。
ドラマの劇中歌として起用された「いのちの歌」と、コーセーの40代の女性をターゲットにした化粧品のCMソングになっている「輝く女性よ!」の着うたフル(R)が配信されています。

竹内まりや関連ページ

SUPER JUNIOR
SKE48
Perfume
aiko

ホーム RSS購読 サイトマップ